【フラワーデザインコース】シャビーシックでエレガントなアレンジメント

4月後半のフラワーデザインコースは「シャビ―シックなアレンジメント」です。
何となく~エレガントに近いような今回の花材です。
本来はシャビ―と言えば「着古した」「古びた」などの意味です。
シックは、「上品、あか抜けて」などの意味です。
ですので「アンテーク調で可愛らしい世界」ですね。
今回のは~少しシックが強かったかもしれません。
皆さんはどのように作っていくか楽しみです。


今日から4月29日までの内容です。
1回ごとのお申込みも出来、一般の方もお申込み出来ます。
お待ちしております♪

レッスン代(税込): 一般 7,560円  在校生 7,020円

お申込み、お問合せはこちら → お申込みフォーム

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ、ます。(来週は少し花が変わりますよ。)


【特別レッスン】母の日の寄せ植え教室(受付中)

「母の日」に向けて恒例となりました園芸のプロ永塚良恵さんの寄せ植えレッスンです。

今春、永塚先生一押しの「マジカルチュチュ」というカーネーションを中心に貴重品種の植物を使います。

個人で寄せ植えをするとなると、ホームセンターに行き土(それも5Lからしか売ってない)や苗の購入、また、余った土の保管など場所を取り手間が掛かりますが、この特別レッスンではすべてご用意しますので身軽にご参加いただけます。

皆様のお申込みお待ちしております。

レッスン日 430日(日)1030 ~(先着12名)

レッスン代 在校生 6,480円(税込) 一般 7,020円(税込)
*4/6までにお申し込みですと早割で500円引きです。

特別なカーネーションのマジカルチュチュはほのかな香り、来年も再来年も四季を通して咲きます。斑入りいちごは挿し芽で増やす貴重品種、スカビオサのギガは耐寒(-20度)耐暑(40度)に優れ来年も花を咲かせる多年草で数量がたいへん少ない貴重品種など寄せ植えします。育てる楽しみが増します~他の植物も~当日お楽しみにしてくださいね。

詳細はこちら → 母の日の寄せ植え

お申込み・お問合せはこちら → お申込み、お問合せフォーム

 

ご予約確定後、事前にレッスン代のお振込みをお願い致します。

<お振込み先>

三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 当座 5552

株式会社ヘクセンハウス

 

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ


【体験レッスン】生花のアレンジメント~キャンドルを飾って。

土曜日に生花の体験レッスン にいらしてくださった森本さんのキャンドルアレンジメントです。

最初に今回使う花材の紹介、アレンジには必ず使う吸水性スポンジの説明、そして基本の茎の切り方などゆっくりとお話しします。

フラワーアレンジメントはまったく初めてだったそうで最初は緊張されてましたが、新井先生のアドバイスを聞きながら1本1本丁寧に作られてました。

ご入会いただきまして5月から「はじめてのフラワーアレンジメントコース」を始めます。

まずはお花を楽しむところから、そして少しずつステップアップしていきましょう。

体験レッスン もレギュラーレッスンと同じお教室ですので、他のコースや生徒さんの様子もご覧いただけます。

 

 

生花のアレンジメント体験の詳細はこちら → 体験レッスン

お問合せ・お申込み → お問合せ・お申込みフォーム

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ


【母の日特別レッスン】プリザーブドフラワーのリース

母の日の特別レッスンの「母の日リース プリザーブドフラワーとドライフラワーのMixリース」作りにおふたりでいらっしゃいました。

リース作りは初めてのことでしたが、阿部先生がポイントを細かくレクチャーされましたのでおふたりともボリューム満点のリースが出来上がりました。

手作りでプレゼント、お母さまも喜ばれますね♬

 

こちらのレッスンは、入会金なしのワンデーレッスンで作ることが出来ます。

詳細 → ワンデーレッスン

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ


【出張花教室】カゴメ(株)華道部様~スプレーバラとマトリカリアの花束

4月のカゴメ(株)華道部様での花教室は、「スプレーバラとマトリカリアの花束」です。

久しぶりの花束でスパイラルに組んでいくレッスンです。

マトリカリア(シングルペグモ)の中にスプレーバラ(スノーダンス又はビビアン)が入り、清楚な感じの花束になりました。白いラッピングと白いリボンで素敵な仕上がりです。

 

 

フラワースクール ヘクセンハウスの「出張花教室」は、ご呈示の予算で毎月お伺いできます。

社内交流、部活動にお役立てください。

出張教室の詳細はこちら → 「出張教室」

お問合せはこちら → 「お問合せ」

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ