【彩・暮・楽】お待たせしました~生徒講師作品展の様子1

3月5日・6日で開催の生徒講師作品展 ~
「彩・暮・楽・さくら」 花の色どりは人生の彩り
花のなる暮らしは心を豊かにしてくれる
日々楽しくほがらかに暮らしていきましょう。

をテーマに生徒講師の作品展示、2日目にはフラワーショーを行いました。

今回も全員参加スタイルで、プリザの作品38点・生花27点と65作品
生徒さんのご参加あっての大盛況な作品展となりました。
華やかな21周年記念となりました。

入り口にはユリのアーチー今回は「高知の花」とのコラボで
香りの良い茎のしっかりとした様々なユリやブルスターを贅沢に使った
花のアーチがお出迎え。

その奥には「加藤孝之先生のご指導の下
皆で8ヶ月かけて描いた友禅のしだれ桜のタペストリー」

友禅

2日間で500名近くの来場を頂きありがとうございました。

FTN_3730

第一花き様のご協力のもと、「高知の花とコラボ」
高知の花のPRとアンケートブース

FTN_3746

高知の花

2日目に行いましたフラワーショーも華やかに~
詳細は次号に詳しく載せますね。

フラワーショー

フラワーショー

参加者の集合写真~

作品展生徒さん

スタッフ&お手伝いくださった方々の一部

フラワーアレンジメント教室

笑顔に包まれ、「花の力」と「人の力」に感謝でいっぱいです。

 

ご来場者皆様に投票頂いた生徒作品でに人気投票結果

1.「メリーゴーランド」(生花)宮崎哲江さんの作品

メリーゴーランド

軸にしたヒバの木の力強さと蔓の動きに「彩」の花の動きが
「楽しく」皆さんの心を引いたのだと思います。

2.「春の陽ざしに包まれながらティータイム」(プリザ)
林 裕美さんの作品

SAI_7520

可愛らしい動物たちと花の雰囲気で「楽しい」雰囲気が
皆さんの心に残ったのかと思います。

3.「春の光」(生花)高野 敦子さんの作品

グロリオサ

雲竜柳とグロリオサのシンプルな中に赤いバラの光の
デザイン性が皆さんの心を捕らえたのだと思います。

4.「雪どけ」(生花)手塚 さおりさんの作品

SAI_7845

ミツマタの固い質感と布の質感・花のやわらかさと迫力が皆さんの
心を引いたのかと思いました。

5.「Life is Green」(プリザ)奥山 房枝さんの作品

SAI_7593

プリザのモスとタイルの家でシンプルにまとまっていたところが
人気の秘訣だったのかもしれませんね。

 

次回はショーの様子をお知らせしますね。

今回も写真はカメラマン斉藤雄輝さんにお願いしました。
(花好きカメラマン:大田市場仲卸に元勤務)

東京の墨田区錦糸町にある花教室 フラワースクール ヘクセンハウスです。