【ウエディングブーケ】プリザーブドフラワーとフェイクのお花で。

息子さんのお嫁さんにウエデイングブーケをプレゼントする黒川さんの本番です。

先日、ワイヤー掛けとスパイラルに組んでいく練習を兼ねてプチブーケを作りました。

そして本番です。本番は、プリザーブドフラワーも使いました。

 

全ての花材にワイヤー掛けをします。真宗先生も少~しお手伝い。

お花をスパイラルに組んでいきます。

完成💛 ボリューミーな大きさですが優しい色合いと花束風ですので重たく感じません。すごく素敵💛

箱に入れてお持ち帰り。花嫁さんの笑顔がもう見えますね (#^.^#)


手作りしたブーケを傷つけずに運ぶ方法も重要です。そこはプロにお任せ下さいね!

手作りブーケの生花もプリザーブドフラワーもお手伝いいたします。

プライベートレッスンでブーケ作り出来ます。

ワンデーレッスンでウエディングブーケ作りが出来ます。

初めての方でも個人レッスンで制作しますので大丈夫です。

ビデオ撮影等ご友人とご一緒も可能です。

手作りウエディングブーケの詳細はこちらです。→ ウエディングブーケ

お問合せ・お申し込みはこちらです。→ お問合せフォーム

東京の墨田区錦糸町にある フラワースクールヘクセンハウスです。


【ブーケコース】秋の実物のブーケ(ハンドタイドで)

10月のステップアツプのブーケは「秋の実物のブーケ」です。

ハンドタイドで作ります。

オレンジ色や赤色、ムラサキなど秋の実りのカラーです。

主役の実物ですが、パンプキン、トウガラシ、ガマズミ、葉に爽やかな芳香があり、防虫効果、消臭効果、鎮静効果のあるゲットウ、そして、白い実が可愛いシンフォリカルポスなどなど、たくさん収穫しましたよ。

実は重いです。。。。 頑張って作ってくださいね p(^^)q

 

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ


【ステップアップコース】馬蹄形のブーケ

9月のステップアツプのブーケコースは、「馬蹄形のブーケ」です。

馬の蹄鉄は西洋では ”グッドラックチャーム” として用いられています。

日本でのお正月飾りやお守り袋など縁起物のようなものですね。

花材からブーケをイメージして作ります。

お二人は真宗先生の見本を参考にダリアを中心に持ってきました。

グリーンを基調としたブーケも優しくて良いですね。

持ち手の作り方で感じもいろいろ変わりますね。

土曜日の生徒さんはどんなブーケが出来上がるのかな~ 楽しみです☺

 

こちらは真宗先生の見本

生徒さん達の作品

 

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ


【ステップアップコース】高原の花のブーケ

8月のブーケコースは、「高原の花のブーケ」です。

ハンドタイドでラウンドスタイルかキャスケードスタイル、出来るだけお花を入れて大きなブーケを作っていただきました。

 

高野さんのブーケ♡

和田さんのブーケ

 

「フラワースクール ヘクセンハウス」トップページへ


【上級クラス】真夏のヒマワリ キャスケードブーケ

7月の上級ステップアップコースのブーケは「真夏のヒマワリ キャスケードブーケ」です。

元気がもらえそうなブーケが出来上がりました。

ヒマワリに少し押され気味なのですが、高知からやって来た「ノーブルリリー」のミントグリーン色も素敵です。

「ノーブルリリー」は世界で高知県だけの生産となっています。花弁が何枚も何枚も多数あり、外の花弁をこまめに掃除すれば、長い間お花を楽しむことが出来ます。また、花弁が散らないこともノーブルリリーの特徴です。

生徒さんの作品です♬

 

 

東京の墨田区錦糸町にある フラワースクールヘクセンハウスです。